ニキビの赤み治療

あなたのニキビ,ニキビ跡の赤みを治すBestであろう治療:Micro surgery(手術)

ニキビ、アトピー、膠原病による赤み治療もこちらになります。

ニキビ,ニキビ跡による赤みを早く消したい、そう悩んでおられるあなたの悩みを解決できるのがニキビの赤みに対するMicrosurgeryです。「レーザーを打ったが効果がなかった」「塗り薬を塗り続けていたが効果がなかった」と言って、多くの方が訪れ、その即効性のある治療結果に満足されています。

⬆治療例です。いくつものクリニックで治療を行ったが治らなかった方です。

ニキビ,ニキビ跡の赤みとは

ニキビの赤みとは、ニキビが治った後に残る写真のような状態です。

 

医学的には、ニキビの赤みの原因は2つの問題があります。

 

ニキビが出来ている時、もしくは治った後も、赤みが持続し、引かない状態です。

 

皮膚の浅いところ(表皮)だけが炎症を起こしており、皮膚の深い層は破壊されていません。いわば、クレーター、凹みの一歩手前の段階です。

日本人ではこの悩みも非常に多く、ニキビで悩まされている方の約半数に見られます。炎症により防御反応として皮膚のメラニンが増え、血管が広がり、新しい血管ができてしまっています。ニキビの方の皮脂腺はαメラニン細胞刺激ホルモン(αMSH)というメラニンの産生を促す物質を多く分泌しており、これによりメラニンの産生が多くなり、色素沈着が起きやすい状態になっています。

 

このような悩む方の多い症状に対しても、ターズクリニック新宿は、圧倒的かつ確実に効果を出す治し方、治療方法として、炎症を抑えるMicro surgeryを行っています。

→赤みの皮膚の拡大図です。

 

ニキビの赤みの原因1、

 

ニキビの炎症による刺激で開いた血管が、太いままになってしまっている状態です。もちろん血は赤いので、開いて太くなった血管が集まると、写真のように赤く見えるわけです。

 

ニキビの赤みの原因2、

 

開いた血管から赤い赤血球が流れ出し、皮膚表面に滞留している状態です。

 

これら2つの原因が、赤みを作っています。

ニキビ,ニキビ跡の赤みを治すMicro surgeryについて

あなたの赤みの原因となっている皮膚表面の血管の開きを直接元通りに戻し、かつ、滞留した赤血球の除去していくMicro surgeryを行います。血管を本来あるべき太さに戻す方法であり、なおかつ、再度開かせないように、それをブロックする処理も行います。

フラクショナルレーザーによる赤みも治療可能なMicro surgery

フラクショナルレーザーによる持続する赤みに悩まれているあなたのために、フラクショナルレーザーによる赤みに特化したMicro surgeryも行っています。

↑治療前後です。

症例写真

ニキビの赤み治療の価格

ニキビの赤みMicro surgery   純粋な赤ら顔以外のアトピー、膠原病に起因する赤みもこちらとなります。

 

498000〜(ニキビがある方は、ニキビ治療の料金が別途発生します。)

 

医学的な内容の質問に関しては、お電話での対応は行っておりませんので、メールでお問い合わせください。

問い合わせ多数につき対応が追いついておりませんので、メールの返信が数日遅れる場合がございます。

初診の方で、治療も同時に予約される方はお電話の受付もしております。予約の際にメールアドレスが必須になりますので、そのご準備をお願いいたします。

  ⬆web予約

逓信病院総合診療科をご紹介する場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加